DefiアクエリアスのICEトークンて何?暗号資産アクアの10倍って何?

※本記事は、アフィリエイト広告を利用しています。

ロブスターウォレット
この記事は約7分で読めます。
まめまめ
まめまめ

DefiアクエリアスでのICEトークンは、アクアみたいに暗号資産と違うから価値ないんやろ?

まめどら
まめどら

DefiアクエリアスでICEトークンは意味ない!っておもってアクアだけで運用してたんだけど最大10倍効率よく運用できることを知ってくやんだよ〜

  • DefiアクエリアスのICEトークンとは何?
  • 暗号資産アクアをICEにするメリットなに?ICEトークンは価値がないのでは?
  • ICEが溶けるとはどういうこと?

暗号資産アクアをわざわざ価値のないICEトークンに換金するなんて、信じられないですよね。

しかも、途中で解約することができないて、もっと信じられないと思いますよね。

この記事でわかること

Defiアクエリアスで暗号資産アクアを、ICEトークンにするメリットを知ることができます。

ICEトークンをつかってDefiアクエリアスで運用すると、暗号資産アクアの最大10倍効率よく運用することができます。

Defiアクエリアスでは投票または議決に参加するだけで、暗号資産アクアを報酬としてもらうことができます。

暗号資産アクアだけでの運用は、もらえる運用利益をムダにしてしまうかもしれません。

Defiアクエリアスでサクッと暗号資産アクアをICEトークンにして運用してみてはどうでしょうか?

暗号資産アクアはロブスターウォレットもっていると、勝手にたまってきます。

Defiアクエリアスとロブスターウォレットを接続して、ICEトークンにして効率的に運用していきましょう。

暗号資産アクア1枚をICEトークンに換金すると、4種類のICEトークンをもらうことができます。

暗号資産アクアのようにICEトークンは、暗号資産としての価値はありません。(2024年1月現在)

ICEトークンをもらうためには、あなたの決めた期間Defiアクエリアスに暗号資産アクアを預けることで換金してもらうことができます。

暗号資産アクアを預けてICEトークンにすることをDefiアクエリアスでは凍結と言います。

氷(ICE)は時間が経つと溶けて水になる。DefiアクエリアスではICEトークンは、氷のようにとけていくいきます。

氷のように溶けていくICEトークンは、あなたが決めた引き出し可能日に向けて少しずつ溶けて減っていきます。

ICEトークンが溶けて減っていき、あなたが預け入れたアクアをICEトークンが同じ金額になったときが引き出し可能な日となります。

Defiアクエリアスの使い方は下の記事で詳しく紹介しています。

ICEトークンとは

ICEトークンはDefiアクエリアスで利用することができるトークンで、暗号資産としては価値はありません。(2024年1月現在)

暗号資産アクアをDefiアクエリアスで、あなたの決めた期間預け入れることで換金してもらうことができます。

預入期間途中でICEトークンを暗号資産アクアに換金はできません。

同じ金額のアクアを預入てもあなたが決めた預入期間によって、ICEトークンをもらえる数量は変化します。

暗号資産アクアはICEトークンにすることで4種類のICEトークンと、アクアの最大10倍の投票権をもつことができます。

ICEトークンに換金すると、4種類のICEトークンをもらうことができます。

  1. ICEトークン
  2. 賛成投票用ICEトークン(upvote ICE)
  3. 反対投票用ICEトークン(downvote ICE)
  4. 運営議決に対する意思決定権のICEトークン(gavern ICE)

暗号資産アクアだけでは、1つ投票及び議決にしか参加することができません。ICEトークンにすることで4種類のICEトークンをもらうことができるので、3つの投票と議決に参加することができます。

暗号資産アクアを最大3年以上預けることで、アクア1枚に対して投票力が10倍になります。

たとえば、暗号資産アクア1枚とICEトークンに換金した場合

  • ICEトークン:10 ICE
  • 投票用ICE : 10 ICE(賛成投票用8upvote ICE + 反対投票用2downvote ICE)
  • 運営議決に対する意思決定権ICE : 10gavern ICE

投票用トークンとは(upvote ICE、downvote ICE)

投票に参加することで終了後に報酬として暗号資産アクアをもらうことができます。

upvote ICE(賛成投票用トークン)とdownvote ICE(反対投票用ICEトークン)をDefiアクエリアスで利用するときには、賛成と反対を投票をしてから1時間だけは、賛成反対を変更することが可能。

運営議決に対する意思決定トークンとは(gavern ICE)

議決に参加することで、暗号資産アクアをもらうことが可能

gavern ICE(運営議決に対する意思決定権のICEトークン)はDefiアクエリアス内のガバナンスで議決を認めるのか認めないのかを議決に利用します。

ガバナンスとは、評議会のようなものです。

Defiアクエリアスの投票が行われたプロジェクトがちゃんと機能しているか?また、改善してほしいことなどを議決にかけて改善していきます。

議決にはDefiアクエリアスに参加しているのであれば、決められた暗号資産アクアを支払うことでだれもが、議題を上げることが可能。

あなたが提出した議題が、参加者50%以上賛成の議決をもらうことで1,500,000 アクアの報酬をもらうことができます。

ICEトークンが溶ける?

ICEトークンはずっと同じ量ではなく、あなたの決めたアクアの引き出し可能日までに氷のように溶けて少なくなっていきます。

あなたが暗号資産アクアを10枚を預ける期間4年と設定して100 ICEトークンに換金したとします。

  • 預け入れた日から1年後:100 ICE(減少しない)
  • 預け入れた日から2年後;70 ICE(30 ICE減少)
  • 預け入れた日から3年後;40 ICE(30 ICE減少)
  • 預け入れた日から4年後;10 ICE(30 ICE減少)

3年以上の場合、引き出し可能日から3年前までは減少することはありません。

引き出すことができる日から3年前からICEが溶けはじめて、預け入れたアクアとの金額が一緒になった時点が、あなたのが設定した引き出し可能日です。(暗号資産アクア 10アクア = 10 ICE )

ICEトークンの投票力は引き出し可能日にむけてだんだん少なくなっていきます。少なくなってはいきますが、暗号資産アクアのまま投票に参加していると1種類の投票にしか参加できないません。

報酬はICEのほうが多くなります。ICEトークンは預入期間途中で暗号資産アクアに換金はできないので、注意が必要です。

DefiアクエリアスのICEトークンて何?暗号資産アクアの10倍って何?のまとめ

Defiアクエリアスで暗号資産アクアを、ICEトークンにするメリットについて紹介しました。

ICEトークンは、暗号資産アクアのように価値はありません。また、ICEトークンにした暗号資産アクアを引き出し可能日までに引き出すこともできません。

Defiアクエリアスで投票、議決に参加する場合は暗号資産アクアの最大10倍の投票、議決権をもつことが可能。

報酬も暗号資産アクアで参加するよりも効率的にもらうことが可能です。

1つの投票、議決だけで集める報酬と10倍の投票力で集める報酬、報酬は多いほうがいいですよね。

あなたも一緒にDefiアクエリアスに参加してみませんか?ロブスターウォレットの機能を利用して暗号資産を集めることでアクアを買わずに参加することもできます。

今回はこのへんで

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ではでは

ごきげんよ〜

こんにちは「まめどら」ともうします。
判断しない、行動しない、企業体質に絶望感を持ち続けて、勤務すること20年。ロブスターウォレットと暗号資産ステラルーメンが大好きな会社員です。
現状維持ではダメだと月5万円の副収入をめざして3年前からブログで情報発信開始。
資産に、はたらいてもらって人生がたのしくなるようないろんな情報を集めて記事にしています。
たのしく自分の資産を作るために働くチョイ悪オヤジ、美魔女の同志が少しでも増えてくれたらいいな思って発信しています。 

まめどらのフォローもお願いします
ロブスターウォレット
まめどらのよろず日誌

コメント