暗号資産ステラルーメンをステラXの流動性提供するだけで利益を最適化する方法

※本記事は、アフィリエイト広告を利用しています。

ステラルーメン
この記事は約7分で読めます。
まめまめ
まめまめ

1時間ごとに報酬がもらえる方法ってホントにあるのか?

まめどら
まめどら

GUIのステラXで流動性を提供したらもらえよ〜

まめまめ
まめまめ

流動性の提供?それはしらんけど1時間毎に報酬がもらえるのは魅力やわ〜

  • ステラXについて知りたい
  • 流動性を提供とはどういうことなのかを知りたい
  • 流動性を提供して報酬をもらう方を知りたい

分散型取引所と中央集権型取引所のどちらでもないGUI(Graphical User Interface)とよばれるステラX。流動性を提供して比較的に安定的に報酬をもらいたいですよね。

この記事でわかること

ステラXに流動性を提供して報酬をもらうことができる方法を知ることができます。

ステラXとは?

ステラXは、ステラブロックチェーン取引を行うことができる画面、GUI(Graphical User Interface)と言われます。

取引環境を提供しているだけの画面なのでステラXだけでは何もすることがきません。

ステラXは暗号資産取引所ではないので、取引所内での取引情報等や暗号資産は所持していません。

取引所を利用するための独自の取引システムやパスワード等も必要がありません。

国内暗号資産取引所を利用するときにはパスワード、アプリによる二段認証等をパスしてはじめて利用できますよね。

取引所では取引情報、暗号資産を所持しているため、独自の取引システムにより保護されています。

まめどら
まめどら

暗号資産取引所を利用する時にはパスワードとかいるものねぇ〜

まめまめ
まめまめ

パスワード忘れて大変な目にあった〜

ステラXのようなGUIで取引をするためには、ステラブロックチェーンのように処理速度が高速なブロックチェーンが必要です。

流動性を提供するとはなに?

流動性を提供するとは流動性プールに特定の2つの暗号資産を入れること。

流動性を提供することで暗号資産を運用することができます。

ステラXでは流動性を提供している暗号資産の価値はを米ドル表示で確認することができます。

流動性プールの2つの暗号資産は価格変動した場合、最初に決められた比率に2つの暗号資産間で売買することで価値を保つプログラムになっています。

国内取引所(中央集権型取引所)内の取引所での板(オーダーブック)取引もステラXでおこなうことができます。

また、板(オーダーブック)を利用しないでスワップを行うことで取引をおこなうこともできます。

国内取引所のような中央集権型取引所内には販売所と販売所があります。

販売所は暗号資産取引所が決めた金額で暗号資産を販売する所。取引所は暗号資産を売り手と買い手の注文を板(オーダーブック)に基づいて金額が決定していきます。

板(オーダーブック)取引は売り手と買い手の金額が決まるまでに時間がかかりという欠点があります。

PanCakeSwapのような分散型取引所では、流動性プールという特定の暗号資産のペアをいれておく場所の暗号資産の量、取引量や取引手数料から自動的に暗号資産を決めるAMM(Automated Market Maker)によって価格が決定します。

AMMは、流動性プールの量などによって決定されるため、すぐにに価格が決定します。

ステラXで流動性を提供して報酬をもらう方法

ステラXで報酬をもらうために、流動性を提供してみましょう。

重要事項
  • ステラXを利用するにはロブスターウォレットの有効化を完了(送受信ができる状態)しておく必要があります。

ロブスターウォレットに流動性を提供するための暗号資産ステラルーメンを入れることから始めていきましょう。

  1. 国内取引所で暗号資産ステラルーメンを買う(販売所より取引所が安く買うことが可能)
  2. 暗号資産ステラルーメンをロブスターウォレットに送金(送金手数料が安い取引所を利用)
  3. ロブスターウォレットとステラXを接続、流動性の提供をする

暗号資産ステラルーメンの準備

有効化の終了したロブスタ‐ウォレットと暗号資産ステラルーメンを用意しましょう。暗号資産取引所内の販売所で買うより、板(オーダーブック)取引をして買う取引所の方が安い金額で購入することができます。

ロブスターウォレットに暗号資産ステラルーメンを送金

暗号資産ステラルーメンをロブスターウォレット送りましょう。

ステラルーメンの送金手数料は安いですが、無料で送金することができる国内取引所GMOコイン等があります。

GMOコイン

国内取引所コインチェックは友達紹介リンクから口座開設すると1,500円分のビットコインをもらうことができます。

コインチェックからロブスターウォレットに送金手数料、約1円がかかりますが、口座開設だけで1,500円もらえるのであれば・・・ですね。

コインチェックの友達紹介リンクはこちら

取引所(CEX)内のウォレットは、GUIであるステラXに接続することができません。

まめどら
まめどら

もうひと息だよ!

ロブスターウォレットとステラXを接続、流動性の提供

ロブスターウォレットとステラXを接続しましょう。ロブスターウォレットからステラXのQrコードを読み込むことで接続することが可能です。

読み込みエラーが出る場合は、ロブスターウォレットとステラXを再度接続することにより解消できます。

ステラXのホームページはこちらから

ステラXに接続する方法

ステラXに接続する場合、スマホとパソコンが必要です。

  • パソコン画面、ステラXのトップページ右上のウォレットに接続をタップ。
  • スマホのウォレット(ロブスター)と接続をタップ
  • ロブスターウォレットでQrコード読み取り設定

  • 左上の三本線をタップ、「wallet connect」をタップ

  • 「New Connection」をタップ
  • ステラXに表示されたQrコードをロブスターウォレットで読み取り

  • 「Connect」をタップ

  • ロブスターウォレットとステラXの接続完了

つづいて、ステラXに流動性を提供します。

  • AMMをクリック「Liquidity」をクリック
  • 「Add Liquidity」をクリック

流動性を提供するときには、2つの暗号資産でペアを作る必要があります。

流動性のペアを作るときには利率よりも安全性を重視して選ぶ必要があります。

今回はXLMとyXLMのペアで流動性を提供。

これで完了です。

ステラXで流動性を提供するときに、0.3%は手数料が必要。流動性を提供時にさしひかれます。0.3%の手数料は流動性の提供をやめるときに返却されます

暗号資産ステラルーメンをステラXの流動性提供するだけで利益を最適化する方法のまとめ

ステラXに流動性を提供することで毎日報酬をもらうことができることを紹介しました。

知っておきたいこと
  • ステラXは暗号資産取引所ではなく、ステラブロックチェーンの取引を行うことができるGUI
  • 板(オーダーブック)を利用しての取引と、AMMを利用しての取引の両方を利用することができる。
  • ステラXに流動性を提供することで報酬をもらうことが可能
  • 流動性の提供の方法を紹介しました。

ステラXは、取引画面の提供することが目的のため、無料で取引をおこなうことができます。

板(オーダーブック)取引とAMM利用したスワップで取引をすることができるGUIです。

また、ステアXでは、流動性を提供することで報酬をもらうことができます。

暗号資産をもっているだけでなく、ステラXで流動性を提供してほっておくことで報酬をもらえるのはうれしいですよね。

ではでは

今回はこのへんで

ごきげんよ〜

 

こんにちは「まめどら」ともうします。
判断しない、行動しない、企業体質に絶望感を持ち続けて、勤務すること20年。ロブスターウォレットと暗号資産ステラルーメンが大好きな会社員です。
現状維持ではダメだと月5万円の副収入をめざして3年前からブログで情報発信開始。
資産に、はたらいてもらって人生がたのしくなるようないろんな情報を集めて記事にしています。
たのしく自分の資産を作るために働くチョイ悪オヤジ、美魔女の同志が少しでも増えてくれたらいいな思って発信しています。 

まめどらのフォローもお願いします
ステラルーメン
まめどらのよろず日誌

コメント