年利最高10%マジか?!BitLendingの暗号資産の貸出利益はホントにもらえるの?

※本記事は、アフィリエイト広告を利用しています。

暗号資産(仮想通貨)
この記事は約13分で読めます。
まめまめ
まめまめ

かんたんに暗号資産を増やす方法が知りたいわ〜

まめどら
まめどら

暗号資産を賃借(貸出)して利益をもらうってのはどう?

まめまめ
まめまめ

賃借料をもらう?漢字からして詐欺みたいなことして儲けようとしてるやろ〜

まめどら
まめどら

暗号資産を貸出して利益をもらうだけだから、詐欺でもなく、怪しくもないよ!

  • Bitlendingのレンディング(貸出)とはなに?
  • 暗号資産を貸出して利益がもらえるなんてほんとに大丈夫なの?
  • Defi(分散型投資)とレンディング(賃借)は何がちがうの?

「暗号資産の賃借料で利益がもらえる」というけど、「賃借料」っていう文字だけでも嫌な感じがプンプンほんとに大丈夫なの?って思いますよね

暗号資産を貸し出すってホントに大丈夫なの?まだ海外で行われているDefi(分散型投資)の方が健全ではないの?って思いますよね。

暗号資産のDefi(分散型投資)は英語が多くて海外プロジェクトが多いので詐欺にあいそうで怖いですよね。

この記事でわかること

暗号資産を貸出しで運用利益をもらう、BitLendingの使い方を知ることができます。

【朗報!】2023年8月16日からBitLendeingからの返還時送金手数料が年間4回まで無料になりました。

まめどら
まめどら

レンディングをスグやりたい方は下のボタンからやり方にジャンプできます。

 

\サクッとはじめちゃいましょう /

レンディングとは何?

レンディング(貸出)とは、あなたの持っている暗号資産を貸し出して利益をもらうシステムです。

レンディングを行っている業者には、「取引所」と「レンディング(貸出)専門業者」の2つの業者があります。

取引所のレンディングは・・・

取引所が行うレンディングは、取引所内で行うことができるため、かんたんに行うことが可能です。

しかし、取引所のレンディングは募集型で、レンディング開催時期も不定期。レンディングした暗号資産は、満期までに途中解約することはできません。

貸出利益は、取引所内の取引手数料収益の中から支払われます。

BitLnedingのレンディングは・・・

BitLendig(レンディング専門業者)のデメリットは暗号資産の売買取引ができない為、取引所から暗号資産を送信する必要があります。

BitLendig(レンディング専門業者)のレンディングのメリットは、いつからでも開始することが可能。

レンディング開始してから1ヶ月は途中解釈はできませんが、1ヶ月以降は途中解約を行うことも可能です。引き出し等の自由度が高い上に、送金後翌日からすぐにレンディングが開始されます。

BitLendig(レンディング専門業者)は、機関投資家等の運用収益から支払われます。

そのため、Bitlendingのレンディングは、比較的高配当の貸出利益を得ることが可能です。

レンディングをする前に知っておきたい3つの重要事項

まめまめ
まめまめ

得することはわかったけど損することはないのか?

  • レンディングを終了し、取引所に送金する時に送金手数料がかかる(暗号資産送金手数料はこちらから確認
  • レンディング中の仮想通貨は市場価格が下がっても解約しない限り、売却できない
  • レンディング終了時に暗号資産の市場価値が下がっていることがある

まめどら
まめどら

レンディングは短期で売り抜けではなく、長期保有で、円安やインフレの自己防衛手段と考えるべきかな〜

分散型投資(Defi)とレンディングの違い

レンディングは分散型投資(Defi)より、かんたんに挑戦することがきる

暗号資産を貸し出して利益をもらうシステムにレンディングの他にDefi(ディファイ)があります。

Defiで有名なPancakeSwapとBitLendingを比較してみましょう。

【初心者必見】パンケーキスワップ 、2つのプールの使い方を超かんたん解説!!

PancakeSwapを行うためには、、個人ウォレット(メタマスクなど)、国内取引所口座開設、海外取引所の口座開設が必須となります。

BitLendingは、国内取引所口座開設とBitLendingのアカウントを開設すれば開始可能

Pancakeswap(Defi)は、極少額で参加可能。ほとんどが英語表示。専門用語多数

BitLending(レンディング)は、決められた最低金額以上を貸し出す必要がある。日本国内の企業のため、全て日本語表示

PancakeswapのようなDefiは、投資した人が管理者のため、自己責任となります。Bitlendingは、運用を管理する人がいるので初めての方でもかんたんに挑戦することが可能です。

また、不正引き出し対策のためにパスワードでの保護等の対策もおこなわれています。

BitLendingの取り扱い暗号資産と最低貸出(レンディング)金額

BitLendingは6種類の暗号資産でレンディングをおこなうことが可能(2024年2月現在)

  • ビットコイン(BTC) 0,001BTC以上; 日本円で64,000円程度
  • イーサ(ETH) 0.1ETH以上; 日本円で35,000円程度
  • リップル(XRP) 360XRP以上;日本円で27,000円程度
  • USDT(ERC-20) (TRC-20) 200USDT以上; 日本円で29,000円程度
  • USDC(ERC-20) (TRC-20) 200USDC以上; 日本円で29,000円程度
  • DAI 200 DAI以上; 日本円で29,000円程度

(2024年2月現在相場)

※USDC,USDT(ステーブルコイン)は、米国ドル価格変動と連動する仮想通貨。国内取引所では扱いはありません。海外取引所Bybit等で購入することが可能です。

Bybitの口座開設する

※USDC,USDT(ステーブルコイン)は、海外取引所からはイーサリアムブロックチェーンのERC-20を使って送金するより、トロンブロックチェーンのTRC−20を利用することでBitlendingへの送金手数料を安く抑えることができます。

まめまめ
まめまめ

けっこう元手となる暗号資産がいるんやな〜

まめどら
まめどら

でもね、銀行預金利子が0.08%だとすると100倍の利益率!

まめまめ
まめまめ

驚きの利益率やな〜

BitLendingの賃借料率と最低貸出し期間

BitLnedingでは5種類の暗号資産のレンディングを実施しています。暗号資産の種類によって貸出し利益率にもちがいがあります。

暗号資産をレンディングして貸出し利益をもらうためには最低1ヶ月は貸し出す必要があります。

BitLendingでレンディングをしている暗号資産

BitLendingでは6種類の暗号資産のレンディングをすることができます。(2024年2月現在)

6つの中には米国ドルと連動して価値が変動するUSDT、USDC、DAIも含まれています。

まめまめ
まめまめ

USDT,USDCは知ってるけどDAIもドルに連動するの知らなかったわぁ

まめどら
まめどら

DAIは国内取引所でも扱っている米国ドルの価値に連動する暗号資産なんだよ。

あ暗号資産の種類によって貸出利益率がちがいます。

  • ビットコイン(BTC)  年利率 8%
  • イーサ(ETH)     年利率 8%
  • リップル(XRP)    年利率 6%
  • USDT        年利率 10%
  • USDC        年利率 10%
  • DAI         年利率 10%

(2023年8月現在)

利益は、毎月1日正午に貸出した暗号資産に追加されます。

貸出した暗号資産は解約や引き出し請求をしない限り自動更新されます。(福利運用可能)

まめまめ
まめまめ

まさにほっとくだけ〜やな〜

まめどら
まめどら

忘れる位がイイんだけどね〜福利運用がいいよね〜

BitLendingでは、毎月25日に翌月の賃借利益の利率がメールにて配信されます。

また、毎週1日には貸出しのレポートなどの仮想通貨の市場情報をメールで配信。現状の暗号資産の情報をいち早く知ること可能です。

BitLendingの貸出し最低貸出期間は?レンディングをやめる方法

  • 【朗報!】2023年8月16日からBitLendeingからの返還時送金手数料が年間4回まで無料になりました。
  • 毎年1月1日(元日)に無料送金4回が復活します

BitLendingの貸出し最低貸出期間は1ヶ月(BitLendingに送付してから最長で3営業日から貸出し開始)

レンディングをやめるのBjtlendingの手数料は無料。暗号資産の送金を年間5回目から手数料必要です。送金手数料は暗号資産の種類によってちがいます。

まめどら
まめどら

送金手数料で損しない様に、よく考えてレンディングしないとね!

レンディングをやめる方法は、即時返還請求と満期日返還請求の2つあります

貸出開始から1ヶ月未満は返還請求はできません。

まめまめ
まめまめ

さすがにレンディング初日には即時返金請求はできなかった・・・

まめどら
まめどら

レンディング初日に返金はムリでしょ。迷惑なヤツだわ・・

  • 貸出開始から1ヶ月以上経過してから、即時返還請求をおこなうと7日以内に返還できます。
  • 満期日返還請求は、貸出利益の支払い日から7営業日以内に返還されます。

損をしないようにできる限り満期日返還請求で利益をもらってからレンディングをやめましょう。

レンディングをやめる返還請求は、BitLending内の返還請求フォームで申請します。

では実際にBitLendingを申し込みを一緒にやってみましょう。

BitLendingのはじめる方法

BitLnedingをはじめるには、レンディングをおこなう暗号資産以外に、BitLnedingのアカウントに暗号資産を送金する送金手数料が必要です。
(国内ではGMOコインから暗号資産を無料で送金することが可能)

BitLendingをはじめる3STEP

  1. 取引所の口座開設
  2. BitLnedingのアカウントの開設
  3. BitLnedingに送金する

取引所の口座開設

BitLendingでは日本円を暗号資産に換金することができません。日本円を暗号資産にする為に国内取引所の口座開設する必要があります。

USDCとUSDTは海外取引所のBybitなどに国内取引所から送金して換金する必要あります。

海外取引所から 送金するときにはTRC-20 (トロンブロックチェーン)を利用することで送金手数料を安くあげることが可能です。

Bybitの口座開設する

米国ドルに連動している為に暗号資産の価値の安全性は高いですが、海外取引所からの送金等の手間が必要。USDC、USDTの代替仮想通貨として国内取引所で扱っているのがDAIです。

海外取引所の開設や使い方がわからない場合は、DAIを利用する方法もあります。

かんたんな方法は、無料で送金することができる国内取引所のGMOコインが便利。

最低送金金額はあるのですが、送金するウォレット内に暗号資産をすべて送金する場合は除外される為、無料で送金することが可能です。

GMOコイン

BitLendingのアカウントを開設

BitLendingのアカウント開設には最長で3営業日必要。日曜日や祝日があると遅れますので

アカウント開設だけは先にやっておきましょう。

3,取引所でレンディングする暗号資産の種類を選びましょう

まめまめ
まめまめ

何を選んだらいいのかワカラン!おすすめはないのか?

まめどら
まめどら

日本円から暗号資産を買うなら最低貸付金額の低いETHかな〜でも、海外取引所BybitからUSDC,USDTをTRC-20(トロンブロックチェーン)で送金すると手数料が安いよね〜

まめまめ
まめまめ

歯切れ悪い回答やな〜

まめどら
まめどら

暗号資産は自分で調べて自己責任だからね。

Do Your Own Resarch (DYOR)

BitLnedingのアカウントにあなたの決めた暗号資産を送金しましょう

取引所内ウォレットの送金アドレスにBitLendingのアカウントの貸出しアドレスをコピペそて貸出しを開始しましょう。

Bitlending のアカウント設定方法

では一緒にBitLnedingのアカウントを開設していきましょう

下のリンクからBitLendingのホームページを開きましょう(アプリ等は2024年2月現在ありません)

BitLending

BitLending
  1. 上のリンクからBitLnedingのトップページを開き「お申し込みはこちら」をタップ
  2. 連絡用のメールアドレスを入力
  3. 利用規約、プライバシーポリシーを目をとおしてチェックいれる

  1. 連絡用のメールアドレスと利用規約、プライバシーポリシーに目をとおして「登録する」をタップ
  2. 連絡用メールアドレスにBItLending メールが届きます(すぐに来ました)

  1. BitLnedingからのメールを確認
  2. BitLnedingからのメールのリンクをタップ
  3. 会員申込欄に氏名、生年月日等を入力

  1. 必要項目を入力後、確認後に「入力内容確認」をタップ
  2. 「この内容で申し込む」をタップ
  3. 本人確認等の審査。プライベートポリシーに目をとおして下までスクロール

  1. 「同意して次に進む」をタップ
  2. 本人確認を何でおこなうかを選択、注意事項の確認にチェックを入れ、次に進むをタップ
  3. スマホのカメラを使うことのメッセージ

  1. 本人確認のためにスマホのカメラを利用することを「許可」をタップ
  2. 指示にしたがい、自撮り等指示にしたがいます。
  3. 会員申し込み表示であとは口座開設完了まで待ちましょう。

BitLnedingを実際にやってみましょう?!

まめどら
まめどら

BitLnedingのアカウント開設を金曜日にやったので、まだアカウント開設されてません。

まめまめ
まめまめ

最長3営業日と紹介してるのになんで土日に開設するかな?!信じられんわ!!

国内取引所GMOコインからは送金無料でBitLendingに送金することができます。

GMOコイン

あなたは、レンディング終了時の送金手数料のことを考えてレンディングをおこなっているでしょうか?

2023年8月16日から年間に4回までの引出し時のBitLendingからの送金手数料が無料になりました。

年間5回以上引出すかもわかならい。やっぱり安心な米ドルに連動したUSDCを貸出したい。しかも引き出し手数料が安いことを考えて(TRX-20)を利用する方法を紹介しました。

【BitLending利用者必見】USDCをTRC-20で送金!返金時に失敗しない方法とは?

年利最高10%マジか?!BitLendingの暗号資産の貸出利益はホントにもらえるの?のまとめ

仮想通貨を貸出して利益をもらうBitLendingの使い方を紹介しました。

「暗号資産賃借をすることで賃借料を徴収することで利益を徴収する」
この文章だけは、怖いですよねを賃借?賃借料を徴収?これマジヤバいやつですよね。

かんたんにいうと「あなたの持っている暗号資産を貸出してその御礼をもらうこ」とです。

サクッと開設だけして権利だけはもっておきましょう。

BitLending

レンディングはDeFiよりも最低レンディング金額が高めですが、Defi よりかんたんに挑戦する事が可能です。

Bitlendingに暗号資産を送金する時に手数料無料で送金することができる国内取引所GMOコインが便利です。

最短貸出期間は1ヶ月(送金確認された次の日から貸出日のカウント開始)貸出し利益は、毎月1日正午に貸出元本に追加される支払い自動更新(福利運用可能)

暗号資産の種類によってレンディング利益はちがいますが、国内最高の賃借率で貸出し可能です。

レンディングをやめる時には、返金請求をおこなってから国内最速返還日数7営業日で返還されます。

ちょっとだけ想像してみてください。

暗号資産のレンディングをするだけで、かんたんに円安、インフレからあなたの資産を守ることができつことを・・・いまのうちにしっかり自己防衛を行なっておきましょう。

ではでは今回はこのへんで

ごきげんよ〜

こんにちは「まめどら」ともうします。
判断しない、行動しない、企業体質に絶望感を持ち続けて、勤務すること20年。ロブスターウォレットと暗号資産ステラルーメンが大好きな会社員です。
現状維持ではダメだと月5万円の副収入をめざして3年前からブログで情報発信開始。
資産に、はたらいてもらって人生がたのしくなるようないろんな情報を集めて記事にしています。
たのしく自分の資産を作るために働くチョイ悪オヤジ、美魔女の同志が少しでも増えてくれたらいいな思って発信しています。 

まめどらのフォローもお願いします
暗号資産(仮想通貨)
まめどらのよろず日誌

コメント