メタマスクとロブスターウォレットの違いを紹介!暗号資産ウォレットのココが違う!

ロブスターウォレット
この記事は約9分で読めます。
記事内にPRが含まれる場合があります。
まめまめ
まめまめ

メタマスクとロブスターウォレット、どこがちがうかよくわからんなぁ

ここが知りたい
  1. メタマスクとロブスターウォレットは何が違うのかを知りたい
  2. ウォレットによって保管することができる、できないのはなぜかを知りたい
  3. セキュリティにちがいがあるのであれば知りたい

メタマスクとロブスターウォレット両方とも暗号資産ウォレットなのに、なんで保管することができる暗号資産がちがうのかとおもいますよね。

ウォレットのセキュリティについても知っておきたいですよね。

この記事でわかること

メタマスクとロブスターウォレットの何がちがうのか知ることができます。

メタマスクとロブスターウォレットのちがい理解して、暗号資産をふやしていく人が増えてくれたらイイなぁと思って書きました。

メタマスクとロブスターウォレットのココがちがう!持っておきたい2つの個人ウォレット!

両方ともに暗号資産ウォレットですが、対応するブロックチェーンと用途が大きく異なります。

メタマスクはイーサリアム系のエコシステムに対応し、ロブスターウォレットはステラネットワークに特化したシステムに対応しています。

暗号資産を保管する個人ウォレットとして持っておきたい2つ、メタマスとロブスターウォレットを紹介します。

 メタマスクとロブスターウォレット用途のちがい

メタマスクとは・・・
  • メタマスクは、イーサリアム系の(ERC-20)トークンの管理に対応しています。
  • ブラウザ拡張機能として利用することが可能です。
  • DApps(分散型アプリケーション)との連携、NFTの管理などに使用されます。

メタマスクはイーサリアム系の暗号資産を保管、管理することができるウォレット。

グーグルクローム、Brave等などブラウザの拡張機能として利用することが可能です。

拡張機能として利用することのメリットは、ブラウザのツールバーつねに表示されるためにワンクリックでアクセスが可能であるめりっともあります。

DApps(分散型アプリケーション)つまり、暗号資産ウォレットはゲーム等にウォレットを接続することでゲーム内で暗号資産等を利用することができます。

また、メタマスクはイーサリアムブロックチェーンで作成されたNFTを保管することもできます。

ロブスターウォレットとは・・・
  • ロブスターウォレットは、ステラルーメン(XLM)専用のモバイルウォレットです。
  • ステラネットワーク上のトークンの管理に特化しています。
  • 暗号資産のエアードロップがほぼ毎日行われる

ステラルーメン専用ウォレットと思われがちですが、ロブスターウォレットはステラネットワークで作成された暗号資産を保管することができるウォレット。

ステラネットワークで作成された暗号資産アクア等もロブスターウォレットに保管することができます。

ロブスターウォレットの最大の特徴はほぼ毎日行われる暗号資産のエアードロップ。

エアードロップされたいろんな暗号資産はロブスターウォレットの機能により暗号資産アクアに瞬時に換金することが可能です。

また、暗号資産アクアに換金できなかった暗号資産を運営元に返金してくれます。この機能が地味に便利です。

対応ネットワークと対応暗号資産のちがいを比較してみよう!

ウォレットに保管できる暗号資産なのかは、保管する暗号資産のブロックチェーンに適応しているのかで決定されます。

メタマスクとロブスターウォレットは対応するブロックチェーンがちがうために、保管できる暗号資産がちがいます。

メタマスクは主にイーサリアムブロックチェーンに対応した暗号資産ウォレット。

また、暗号資産イーサリアムだけでなく、ERC-20トークンと一部のERC-721(NFT)を保管することができるウォレットです。

ロブスターウォレットはステラネットワークに特化したウォレット。

ステラネットワーク上のトークンと暗号資産ステラルーメンを保管することが可能なウォレットです。

メタマスクで保管できるイーサリアムでは作成後にすぐに利用することが可能です。

ステラブロックチェーンで作られたロブスターウォレットは、新しく作成したウォレットのウォレット送金アドレスを有効化する必要があります。

ウォレットアドレスの有効化は、暗号資産ステラルーメンをウォレットに暗号資産ステラルーメン(ステラルーメンで5ステラルーメン以上)を送金することで完了します。

暗号資産ステラルーメンは、国内取引所でカンタンに購入することできます。

ロブスターウォレットに取引所からの送金手数料も非常に安い金額で送金することができます。

GMOコイン

令和6年5月30日夕方の5時00分より、下の(友達紹介)リンクから口座開設して本人確認完了するだけで1,500円相当のビットコインがもらえます。

下のリンクをクリックすることからはじめてみましょう!

コインチェック

※ビットコインは、メタマスクとロブスターウォレットで保管することはできません。

ウォレットのつかいやすさとセキュリティのちがい

メタマスクとロブスターウォレットの端末等の画面による使いやすさとセキュリティについてを紹介します。

メタマスクは日本語対応し、モバイルアプリ以外にもブラウザ上でもカンタンにアクセスが可能となっています。セキュリティはパスワードと秘密によって守られています。

ロブスターウォレットは日本語対応はしていませんが、モバイルアプリのアップデートによりタッチ操作に最適化されたデザインになりました。

セキュリティにおいては、生体認証とマルチシグ、秘密鍵によって守れられています。

ウォレットの使いやすさをくらべてみよう!

メタマスクとロブスターウォレットは両方共にモバイルアプリで利用することが可能です。

PC画面で両方とも利用することができますが、ロブスターウォレットはセキュリティアプリ、ロブスターヴォルトが必要になります。

メタマスクはPCだけで利用することができます。

ウォレットでとっても大切なセキュリティーについて見てみよう。

2つのウォレットのセキュリティについて紹介します。

メタマスクの暗号資産を守る3つのセキュリティ

  1. 秘密鍵の自己管理
  2. パスワード保護
  3. ハードウェアウォレット連携可能

ロブスターウォレットの暗号資産を守る3つのセキュリティ

  1. 生体認証オプション
  2. マルチシグ機能
  3. ロブスターウォレット12個とロブスターヴォルトの12個のリカバリーフレーズ

個人ウォレットで一番大切なことはリカバリーフレーズ(秘密鍵)を他人に知られないようにする事が重要です。

リカバリーフレーズを他人に知られてしまうと、知らない間にあなたの暗号資産を全額抜き取られてしまいます。

暗号資産の世界では、毎日あなたの暗号資産ウォレットのリカバリーフレーズを狙っているのも事実です。

パスワードはずっと同じものではなく時々変更したりして暗号資産を守っていきましょう。

※リカバリーフレーズは変更することはできません。

ウォレット内で換金することができる!送金手数料を節約できる便利な機能!

個人ウォレットには暗号資産を保管をする他に、別の暗号資産に換金とステーキングする機能があります。

メタマスクでは保管することができるイーサリアムで作られた暗号資産と換金することが可能です。

ロブスターウォレットは、ステラネットワーク(ブロックチェーン)で作られたトークンに換金することが可能です。

送金手数料を節約しよう!ウォレットに暗号資産を送受信するには送金手数料が必要!

メタマスク、ロブスターウォレットの両方とも送金する時には必ず送金手数料(ガス代)が必要となります。

送金手数料についてメタマスクとロブスターウォレットを見ていきましょう。

メタマスクの送金方法を紹介

メタマスクは送金する暗号資産の一部を送金手数料として支払うことで送金することが可能です。

送金手数料の設定を自分で設定をメタマスクでは可能。

イーサリアムはアップデートで以前よりは送金手数料は安くなりましたがまだ高いのが現状です。

イーサリアム系の暗号資産の送金手数料は日々変化しています。

送金手数料はたくさん払うことで速く送金することができます。

まめまめ
まめまめ

まさに地獄のサタも金しだいやな〜

逆に、急いでないので送金手数料を節約して送金したい時もありますよね。

メタマスクは送金手数料を安く調整することで送金手数料を節約することができます。

ロブスターウォレットの送金方法

ステラネットワークで作られた暗号資産しか、ロブスターウォレットには保管することができません。

ロブスターウォレット内の暗号資産を送金するには、手数料として暗号資産ステラルーメンが必要。

ステラネットワークは日本円で1円未満の送金手数料で送金できるので、ウォレットが自動的手数料に決定します。

メタマスクとロブスターウォレットの違いを紹介!暗号資産ウォレットのココが違う!のまとめ

メタマスクとロブスターウォレットのちがいについて紹介しました。

暗号資産のウォレットに保管する暗号資産が、作られたネットワーク(ブロックチェーン)に対応しているかどうかで決まります。

セキュリティ面はメタマスク、ロブスターウォレットの両方において秘密鍵(リカバリーフレーズ)を他人に知られないようにすることが重要です。

ウォレット内の換金機能を利用することで取引所に送金する時に必要な送金手数料を節約できます。

暗号資産の換金おいてもウォレットに保管できるものであれば、ウォレット内の換金機能で換金することも可能です。

メタマスクは、自分で送金手数料を設定することで節約することが可能。

ロブスターウォレットは、暗号資産ステラルーメンの送金手数料が安いために手数料は自動的に決定されます。

もし、取引所内ウォレットしか持っていないのであれば、メタマスクとロブスターウォレットの2つのウォレットを作成に挑戦してみましょう。

2つのウォレットを作成することで、イーサリアム系の暗号資産とステラネットワークの暗号資産を個人ウォレットで保管することが可能となりますよ。

今回はこのあたりで

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ではでは

ごきげんよ〜

こんにちは「まめどら」ともうします。
会社に頼るだけではなく、自分でかせぐを目標に3年前からブログで情報発信中。
ロブスターウォレットと暗号資産ステラルーメンに夢をいだいています。
一度しかない人生が、たのしくなるようないろんな情報を集めて記事にしています。
自分の資産を作るために楽しくかせげる同志が、少しでも増えてくれたらいいな思って発信しています。 
一緒に新しい金融の未来を探求していきましょう!

まめどらをフォローする
ロブスターウォレット
まめどらをフォローする

コメント