HHKBキーボードをわたし的に6ヶ月使ってわかったこと(ブラインドタッチ練習法)

※本記事は、アフィリエイト広告を利用しています。

気ままなよろずごと
この記事は約14分で読めます。
まめまめ
まめまめ

キーボード3万円以上支払うって考えられない!

まめどら
まめどら

いやいや〜キーボードはパソコンを使う時に触るものなんだからちょっと背伸びしてみようよ〜

   

ピカピカ光ってきれいでカッコはいいんだけど、使いにくいキーボードを買って後悔したことないですか?

いろいろ悩んで知らない間に、キーボードを何回も買い替え続ける。そんな経験ないでしょうか?

今までに買ったキーボードの金額を足し算していくと結構な金額になってませんか?

ノート型パソコンなら、キーボードは標準装備。でも使っているうちに欲しくなるのがキーボード。きれいに光るゲーミングキーボード、ちょっとおしゃれなUSキーボードも使ってみたいですよね。

無駄なキーボードを何回も買い替えたくない、あなたにオススメのキーボードのHHKBキーボードです。

キーボードには全く興味がなかった私がHHKBキーボードを買ってみて実感しました。HHKBキーボードは後悔しない最高のキーボードです。

はじめて見たHHKBキーボード本体は、なんじゃこれ?これが3万円超え?

あまり今どきのキーボードのように光るとかアルミボディなどではなく、すべてプラスチックの塊、そんなちょっと古めかしく感じるキーボードです。

使ってみるとまず感じることは、キーを打点したときのスコッというなんとも言えない感触が病みつきになります。

使ってみないとわからないこの感覚。ホントに気持ちがよくなりますよ。

HHKBキーボードは、レンタル料金は必要ですが、購入前にレンタルすることができます。

キーボードで安物買いの銭失いにならないように、HHKBキーボードを買ってみてはどうでしょか?

私が「HHKB(ハッピーハッキングキーボード)Professional Hybrid Type-S 雪モデル」という3万円超えの高級キーボードを買っておよそ6ヶ月、会社と自宅で毎日使ってわかったことを紹介します。

なぜHHKBキーボードを購入したの?

HHKBキーボードを買う前の私、パソコン画面でなくキーボードを見ながら、我流での両手でキーを打つので画面には日本語とは程遠い文字のが表示されている状態。

将来カタカタとブラインドタッチできるようになる!という願望はもっていましたが・・・

ある休日に見た泣けるアニメ、「バイオレット・エヴァーガーデン」(特に第10話が泣けます)

主人公バイオレットが文章を覚え、今まで使ったことのないタイプライターを使えるように努力し、1分間に300文字(1秒5文字)のタイピングができるようになり、「愛」の意味を文章を書くことで見つけていくという物語です。

まめどら
まめどら

1秒間に5文字はすごい!アニメだということを考えても、近づきたい!!

さて、わたしの現状はと言うと、キーボードを見ながら両手ではタイピングできるけど、誤字脱字ばかりで足元にもおよびません。

しかも、過去のブラインドタッチ練習、ざせつ実績も数えきれないほどあります。

キーボードを見ないでキーをタイピングするブラインドタッチは、自分にはできないだろうか?

そうだ!キーボードを変えるとできるようになるでしょ〜まちがいないと思っていました。

HHKBキーボードの前にキーボードが光ってカッコいいしかもアルミのメカチック、US配列と言う理由だけで買った、ロジクールMX KEYS MINI FOR MAC(US配列)だけは持っていました。

当時の私はキーボードが光る美しさに感動していました。

後で調べると、とてもいいキーボードであることを知りましたが・・・猫に小判状態でした。

その後、ブラインドタッチの練習をすることもなくダラダラと時間がながれていきました。

ある時にfacabookの広告に流れてきたHHKBキーボードの広告。HHKBキーボードの「雪」という言葉に揺さぶられてはいましたが、3万円超えのキーボード買う人はいるんだな〜程度でした。

もし、仮にHHKBキーボードを買ったならブラインドタッチできるかも?

でもそんな高価なキーボードはいるのだろうか?。

今のキーボードではなぁ〜とカッコから入る癖から、HHKBキーボードを買うことを決意。

いろんなHPを散策してブラインドタッチの方法をさがしましたがどれも練習あるのみ!とかんたんに言ってくれる。それができたら苦労しないですよね。

あるHPに書いてあった「ブラインドタッチは小学校1年生のときの書き取りと同じ」という文章をみて練習し始めました。

無理をしない、嫌になったらスグにやめるをモットーにブラインドタッチ版書き取り(練習)をはじめました。

練習に利用したサイトは、無料で練習できるMy Typing。人気ソング(アニソン)などの歌詞をタイピングすることで練習できます。

My Typingはこちら

自分でタイピング問題もつくることができます。

まめまめ
まめまめ

まだまだやな〜ところで、「あんこう音頭」ってほとんどがAだろ?

まめどら
まめどら

けっこうムズイんだよ。まずは楽しくやってみましょ〜(笑)

朝、始業時間までの間に歌うつもりでサクッと2、3曲の歌詞をタイピング、昼ごはん終了後にも歌うつもりで2曲ほどタイピング。

※長文を練習すると、結構間違っても正解率が落ちないと変なルールを発見。

無料の上、カラオケ気分でタイピング。

ワタシ的にタイピングの練習をして気がついたことは、歌詞を適当な感覚で読んでいることです。感覚ではダメなんです。

正確に読まないと正確にタイピングできません。

6ヶ月毎日、キーボードの打つ練習をして、ブラインドタッチを取得して、現在はなんとか誤字は多いですが、1分間に240文字(1秒間に4文字)程度まで打てるようになりました。

現在も進行中です。

損するリスクを軽減するために・・・

ブラインドタッチをまともにできない私が、高級キーボードを買うなんて狂気の沙汰(きょうきのさた)か?と自分でもやはり、心配はありました。また、ネットで調べるとHHKBは、やめておいた方がいいなどいろいろ。

3万円超えのキーボードを買って大損するのは嫌なので、最悪の場合の中古市場で高値取引されていることをじっくり確認してから買うことにしました。

まめどら
まめどら

HHKBは中古市場でも高値取引中。これなら失敗しても、中古で販売するという逃げ口を見つけて買いました。

HHKBキーボードは、ロジクールのMX KEYS MINIのようにメカメカしくきらびやかに感じる部分が見当たりません。しかもキーボードは光りません。

ロジクールのMX KEYS MINIのように机からのキーの高さが低くはないので、わたし的にはパームレストがないと、使いづらく感じました。

電源は有線でUSBCでパソコンからの電源供給または、bluetooth利用時は単3電池2本の電源できます。

HHKBキーボードは、長く使うことを前提に作られています。

  • プラスチック感がハンパない(ふるめかしい感じ)
  • 独立して数字のテンキーがない
  • 矢印キーも独立していない

A4サイズ半分強のサイズ。3万円超えの高級キーボードがこれなの?!

キーボードのショートカットを多様する方以外は、大きな設定をすることなく問題はなく使えます。

一番の問題はキーボード配列のちがいでした。

HHKBをUSキーボードで購入、自宅ではMacBook、会社WindowsはJIS配列。パソコン本体をUS配列に対応する設定する必要した。

まめまめ
まめまめ

キーボードというよりパソコンの設定が大変そうやな〜

高級キーボードHHKBをどうやって買ったの?

まめどら
まめどら

いきなり3万円超えを支払うのはムリ!!

いきなり30,000円超えのHHKBキーボードを一発即金で買うにはハードルが高すぎです。

私は、Pay-easy(ペイジー)の分割、無利子最長の6回分割払いを利用しました。

Pay-easyのリンクはこちら

支払いは、1ヶ月およそ6,000円、1日200円程度。8時間くらい使っていると1時間25円です。

1時間25円でブラインドタッチの練習ができるのであれば、以前にはまったゲームセンターでUSOキャッチャーをするよりズッと安くて自分のスキルアップにもなります。

HHKBは便利なの?

高級キーボードHHKBはA4半分程度、お世辞にもコンパクトとはいいにくい大きさです。 

Bluetooth接続が4台まで接続することが可能、パソコンとスマホに接続変更もストレスなく接続変更することが可能。

私の場合、会社のパソコン、会社のスマホ、自宅のMacBook、IPADminiに接続しています。

パソコンとスマホ間の接続切り替えもサクサクできてとっても便利。特に会社スマホでの長文連絡等ではHHKBキーボードでパソコン作業の間にチャチャッと送信しています。

HHKBキーボードをわたし的に6ヶ月使ってわかったことのまとめ

50歳前のおじさんが、高級キーボードを背水の陣で買ってみてブラインドタッチを練習するとそこそこできるようになることを紹介しまいた。

まめまめ
まめまめ

キーボードは高いけどタイピングは無料、しかも自分のスキルになる。おじさんが高速タイピングってカッコいいわなぁ〜

安価なキーボードでも練習はできますが、3万円超えの高級キーボードで気持ち的にも追い詰めることで上達も早くなっていきます。

いきなりの高額出費な3万円超えのキーボードですが、ペイジーの無利子最長分割6回を利用することで8時間利用すると1時間あたり25円になります。

ゲームセンターUSOキャッチャーをすることを考えると、破格でブラインドタッチの練習をすることができます。

まめまめ
まめまめ

USOキャッチャーっていつの話をしてるんや〜ふる〜

コンパクトではありますが、A4半分程度の大きさはあるので正直なところ、持って歩きにくい。しかし持って歩きにくいのに持って歩きたくなるおなしな感覚のキーボードになってしまいます。

ではでは

さいごまで読んでいただきありがとうございます。

ごきげんよ〜

かなり偏った考えのところもありますが、あなたも挑戦してみたはいかがでしょうか?

追伸、HHKBは超有名キーボードですが、知らない人からするとフツーのキーボードです。会社でもガッツリ使っていますが高級キーボードとは気が付かれていない様子です(笑)

こんにちは「まめどら」ともうします。
判断しない、行動しない、企業体質に絶望感を持ち続けて、勤務すること20年。ロブスターウォレットと暗号資産ステラルーメンが大好きな会社員です。
現状維持ではダメだと月5万円の副収入をめざして3年前からブログで情報発信開始。
資産に、はたらいてもらって人生がたのしくなるようないろんな情報を集めて記事にしています。
たのしく自分の資産を作るために働くチョイ悪オヤジ、美魔女の同志が少しでも増えてくれたらいいな思って発信しています。 

まめどらのフォローもお願いします
気ままなよろずごと
まめどらのよろず日誌

コメント