送金に便利な暗号資産ステラルーメンと暗号資産リップルは何がちがうの?

ロブスターウォレット
この記事は約6分で読めます。
記事内にPRが含まれる場合があります。

まめまめ
まめまめ

暗号資産ステラルーメンとリップルとはなにがちがうの?

国内取引所であれば、暗号資産ステラルーメン、リップルの2種類が早く安く送金することができますよね。

あなたは、暗号資産ステラルーメンとリップル、2種類のちがいを知っていますか?

この記事でわかること

送金に便利な暗号資産ステラルーメンとリップルのちがいを知ることができます。

個人walletに送金だけをするにはウォレットの有効が必要ない暗号資産リップル、長期保有し運用とセキュリティを重視するのであれば暗号資産ステラルーメンです。

暗号資産ステラルーメンを送付時の注意点は、はじめての個人wallet送付時にウォレットアドレスの有効化をする必要があります。

ウォレットアドレスの有効化とは、新しく作成したウォレットにウォレット運営が有効化に決めた金額のステラルーメンを送金して、ウォレットに暗号資産が入金されると完了です。

ウォレットアドレス有効化を終了すれば、セキュリティの高い便利なwalletとして利用することが可能です。

取引所から取引所間を送金する場合はステラルーメン、リップルどちらで送金してもほとんど差はありません。

暗号資産ステラルーメンをもつのであれば、ウォレットアドレス有効化後に、勝手に暗号資産を増やしてくれるロブスターウォレットを持っておきましょう。

個人walletで保管するだけならリップル、運用するならステラルーメン!

個人walletで保管しておくだけけなら暗号資産リップル。

個人walletで運用と暗号資産を勝手に増やしたいのであれば、暗号資産ステラルーメンと個人ウォレットのロブスターウォレットが未来があって楽しみな組み合わせです。

やっぱり暗号資産は何もせずに、増やしたいですよね!

ロブスターウォレットは、暗号資産が勝手に増える上、ウォレット内で運用も可能、暗号資産ステラルーメンの価値上昇による利益も見込めるトリプルで美味しい個人ウォレットです。

デメリットは、ズバリ設定がちょっとめんどくさいのとウォレットアドレスの有効化に5ステラルーメン(2024年5月現在日本円でおよそ90円)以上を送金する必要があることです。

毎日ウォレットを確認してしまうと取引連絡のメールを見るのが面倒くさくなってしまうのが問題ですが・・・

ステラルーメンとリップルの送金手数料と送金時間のちがい

暗号資産ステラルーメンとリップルどちらで送金しても送金時間と手数料はほとんど変わりはありません。

厳密にいうと暗号資産ステラルーメンが送金手数料が安く、送金時間が数秒程度早い。

暗号資産ステラルーメンとリップルの送金手数料は日本円で1円未満、実質ほぼゼロ円で送金することが可能です。

まめまめ
まめまめ

ビットコインで送金すると送金手数料が数千円、送金時間が数十分かかることを考えると便利やな〜

しかも、国内取引所GMOコインなどの取引所では無料で送金することができます。

特にGMOコインは取り扱いのあるどんなコインも無料で送金することが可能。

下のリンクからをタップすることでかんたんに口座開設可能です。

GMOコイン

暗号資産ステルーメンとは・・・

暗号資産ステラルーメンは、前もって投票によって取引承認作業するバリデータ(承認する人)がきめられています。

取引承認はバリデータの80%以上が承認すれば取引完了します。

全員の承認にではないので暗号資産リップルよりも早い速度で送金することが可能となります。

暗号資産ステラルーメンは非営利組織のステラ財団によって運営され、暗号資産ステルーメンをバーン(焼却する)ことで市場に出回っている枚数を減らすことで市場価格を安定させています。

市場から枚数を減らすことで希少価値がつくことで市場価値の暴落を防止しています。

暗号資産リップルとは・・・

暗号資産リップルは、バリデーターというリップル社が決めた承認者によって取引の正当性を確認することで取引が完了します。

暗号資産リップルは早く送受信を終わらせる為にIOU取引も採用されています。

IOU取引とは送金され暗号資産がまだ送金先に到着しいない状態でも送金された段階でwalletに入金したものとして処理されます。

リップル社は保有するリップルを一度に大量に手放さないと宣言はしていましたが、あくまでも宣言なので現実は手放すことは可能でした。

まめまめ
まめまめ

口約束だけではやっぱり怖いわな〜

手放さないとの宣言状態ではリップルの市場価値を安定させることができません。

市場価値を守るために決められたルールでリップル社が保有する暗号資産リップルをエスクロー社にロックアップしています。

暗号資産リップルのロックアップとはリップルがきめたエスクロー法によって、設立されたエスクロー社によってリップル社保有している暗号資産リップルを一定期売却できないようにすることを言います。

リップル社は暗号資産リップルを一定期間売却できなくなるために、リップル社の勝手な判断で暗号資産リップルの市場価格の不正操作を防止しています。

暗号資産ステラルーメンとリップルの買い方!

暗号資産ステラルーメンとリップルは国内取引所のほとんどで取り扱いがあります。

できる限り安い値段で暗号資産とリップルを買うために暗号資産取引所内の販売所ではなく取引所で板取引して購入しましょう。

板取引とは、かんたんにいうとオークションです。売りたい人と買いたい人の折り合う価格が落札金額。

縦に並べて表示してあるだけです。見かけはとってもむずかしそうに見えますがやってみるとかんたんです。

この期間に挑戦してみましょう。

ココまで読んでくれたあなただけにお得な情報です。

国内暗号資産取引所のコインチェックでビットコインがもらえるキャンペーン中です。

今なら令和6年5月30日夕方の4時59分までに、下のリンク(友達紹介)から口座開設して本人確認完了するだけで1,000円相当のビットコインがもらえます。

プラス、友達紹介リンクから口座開設した友達が最低入金額500円を入金すると、追加で2,000円分相当のビットコインをもらうことができます。

さらに、抽選に当選する30名の方に、10,000円分相当のビットコインもらうことができます。

下のリンクをクリックすることからはじめてみましょう!

コインチェック

もし、あなたの紹介リンクで友達が口座開設をすると、友達に1,000円分相当のビットコイン、あなたに1,500円相当のビットコインをもらうことができます。

暗号資産ステラルーメンとリップルは何がちがうの?のまとめ

送金に便利な暗号資産ステラルーメンとリップルのちがいを紹介しました。

暗号資産リップルは少額でもお手軽に送金することが可能。

暗号資産ステラルーメンは個人ウォレットに初めて送金する時にはウォレットアドレスを有効化する必要あります。

暗号資産ステラルーメンはロブスターウォレットを利用することで暗号資産を勝手に増やしていくことが可能。

取引所内ウォレットのステラルーメンを別の取引所内ウォレットに送金する時には有効化が必要がありません。

暗号資産リップルは、ステラルーメンのように個人walletに送金する時にウォレット有効化の必要がなく、お手軽に送金することが可能です。

送金に便利なステラルーメンはロブスターウォレットを利用して運用していく時には便利。

送金はリップルだけではなく、ステラルーメンも使ってみて余った分をロブスターウォレットで運用していきましょう。

ではでは

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ご機嫌よ〜

こんにちは「まめどら」ともうします。
会社に頼るだけではなく、自分でかせぐを目標に3年前からブログで情報発信中。
ロブスターウォレットと暗号資産ステラルーメンに夢をいだいています。
一度しかない人生が、たのしくなるようないろんな情報を集めて記事にしています。
自分の資産を作るために楽しくかせげる同志が、少しでも増えてくれたらいいな思って発信しています。 

まめどらをフォローする
ロブスターウォレット
まめどらをフォローする

コメント