ステラウォークでもらったステラルーメンが、なかなかすごい暗号資産だった!!

※本記事は、アフィリエイト広告を利用しています。

ステラルーメン
この記事は約6分で読めます。
まめまめ
まめまめ

ステラウォークで暗号資産ステラルーメンをもらったけどどうしようかなぁ?

まめどら
まめどら

ステラルーメンは、持っておくだけで利益がでるような暗号資産ではないよ。でもね、送金手数料がとっても安い暗号資産なんだよ。

まめまめ
まめまめ

送金手数料が安いだけか・・ビットコインとかイーサが欲しかったなぁ〜

  • ステラウォークでもらったステラルーメンは、どこがすごい暗号資産なの?
  • ステラルーメンをかんたんにふやす方法はないの?
  • ステラルーメンは、将来的にだいじょうぶな暗号資産なの?

ステラウォークアプリで暗号資産をもらったけど、ステラルーメンは、どんな暗号資産なのかわからないですよね。

ステラルーメンは持っておくべき暗号資産なのか、すぐ売るべきなのかと悩んだりしますよね。

この記事でわかること

ステラウォーク歩いてもらえる暗号資産ステラルーメンが、すごい暗号資産だということを知ることができます。

ステラウォークでもらったステラルーメンは、どこがすごい暗号資産なの?

ステラルーメンは、2014年7月に生まれた比較的古い暗号資産。暗号資産リップルの姉妹通貨としてリップルの共同開発者、ジェド・マケーレブが開発しました。

リップルとステラルーメンの違いは、リップルが銀行間取引等の法人(企業)利用の大規模取引を重視なのに対して、ステラルーメンは個人間決済の利用を重視して開発。

非営利団体(NPO)の「ステラ開発財団(SDF:Stellar Development Foundation)がステラルーメンを管理、開発をしています。

リップルは、価格価値を守るために使用されることによりリップルを減少させていきます。

ステラルーメンは、使用することで減少しないので価格が高騰しにくい実用的な暗号資産です。

まめまめ
まめまめ

いやそんなこと言ってもステラルーメンを買うには勇気がいるわぁ

まめどら
まめどら

無料でステラルーメンをもらう方法を探してきましたよ。

下のリンクから無料でステラルーメンをもらう方法がわかるよ。

ステラルーメンの3つの特徴

  1. 送金決済のスピードが早い
  2. 送金手数料が安い
  3. 中央集権型(管理人がいる)

ステラルーメンは、独自ルールがあるので決済スピードが非常に早い

短時間で決済するので送金手数料が安い。

ビットコインのように管理する人がいない暗号資産が多いが、ステラルーメンの運営・管理・開発は、非営利団体(NPO)の「ステラ開発財団(SDF:Stellar Development Foundation)が行っています。

ステラルーメンは、送金速度が早いので送金手数料が安く、資産を送受信する時に非常に便利な暗号資産です。

銀行口座を持てない人々のためのに作られた暗号資産

資金を海外送金をするためには、銀行口座をもっていることが必要。

銀行からの海外送金は、国と国との銀行取引を手伝う運営団体(SWIFT)を利用し、また、銀行間の送金に時間がかかり、高額な取引手数料が必要となります。

政治的不安な場所には送金をできない場合もあります。

海外に通過を送金するときには現地通貨に換金手数料も別に必要です。

海外に出稼ぎに行っている東南アジアやアフリカの貧困層は、銀行口座をもっていない人々がたくさんいます。

ステラルーメンの送金は、銀行を利用しないの送金方法。暗号資産ウォレットがあれば送金可能。送金時間が非常に早く、安い手数料で送金することが可能です。

ステラルーメンを増やす方法はないの?

  • ステラウォークアプリをつかって歩いてステラルーメンをもらう方法

【超重要】ステラウォークで、約30日間歩いて暗号資産(仮想通貨)を申請する方法!!

  • ステラルーメンを増やす方法は専用ウォレットLobstr walletを無料で作って、ステラルーメンを預けて、年4%の利回りで増やすことが可能です。

下の記事でロブスターウォレットの作成方法を詳しく紹介してします。

あなたもロブスターウォレットを作ってみましょう。

ステラルーメンは、ビットコインのように保有しているだけで価格が急上昇しての大きな利益が出るなどの投資のはむいていない暗号資産。

送金に使われる橋渡し通貨(ブリッジ通貨)の役割があるために、大きな価格変動はおこりにくいように管理されています。

ステラルーメンは、発行上限の1兆枚をすでに発行済み。まだ、発行枚数に達していないビットコインのように送金決済等の手伝い(マイニング)をして暗号資産をもらうことはできません。

ステラルーメンは大丈夫な暗号資産なの?

ステラルーメンは、送金等に利用される(ブリッジ通貨)として利用され続けると考えられます。

ステラブロックチェーンは、個人間での送金取引を円滑に行うために作られたシステムです。

世界最大のIT企業でもあるIBMは、ステラルーメンのシステム(ステラ)を利用して自社の決済システムを作っています。

ステラルーメンは、銀行口座を持てない貧困層が海外の出稼ぎ先から送金するなどに利用されはじめています。

巨大企業と提携関係をはじめたことからアフリカ地域を中心とした国がステラブロックチェーン(ステラルーメンのネットワーク)を利用を始めています。

暗号資産について審査が、厳しいと言われる日本国内取引所でもステラルーメンの取り扱いがあります。

コインチェックGMOコイン

「ステラウォークでもらったステラルーメンが、なかなかすごい暗号資産だった!!」のまとめ

ステラルーメンは、リップルの共同開発者、ジェド・マケーレブが開発した暗号資産であることを紹介しました。

リップルは法人(企業)が利用しやすいように設計。対して、ステラルーメンは個人が利用しやすいように設計されています。

ステラルーメンの特徴は3つあり、送金時間が短く、手数料がやすく、暗号資産の管理人がいること暗号資産であることを紹介しました。

ステラルーメンを増やす方法は、ステラウォークを使って歩いて月末にステラルーメンをもらう方法と、ステラルーメン専用のウォレットLobstr walletを作ってステラウォーク送金して、年利回り4%で増やす方法があります。

【超重要】ステラウォークで、約30日間歩いて暗号資産(仮想通貨)を申請する方法!!

LobstrWalletって何?ステラ・ルーメンがほったらかしで増える財布があるって、ホント?! 1/4回

IT企業のIBMがステラルーメンのシステム(ブロックチェーン)を自社送金システムに利用しています。

将来、ステラルーメンが海外送金に利用されることで安く、早く送金できる便利なツールになっていくと考えられます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではではこのへんで

ごきげんよ〜

こんにちは「まめどら」ともうします。
判断しない、行動しない、企業体質に絶望感を持ち続けて、勤務すること20年。ロブスターウォレットと暗号資産ステラルーメンが大好きな会社員です。
現状維持ではダメだと月5万円の副収入をめざして3年前からブログで情報発信開始。
資産に、はたらいてもらって人生がたのしくなるようないろんな情報を集めて記事にしています。
たのしく自分の資産を作るために働くチョイ悪オヤジ、美魔女の同志が少しでも増えてくれたらいいな思って発信しています。 

まめどらのフォローもお願いします
ステラルーメン
まめどらのよろず日誌

コメント