メタマスクでは保管できない暗号資産、トラストウォレットで解決!

※本記事は、アフィリエイト広告を利用しています。

暗号資産(仮想通貨)
この記事は約6分で読めます。

  • 暗号資産取引所内ウォレットと個人ウォレットのちがいを知りたい
  • ビットコインを入れることができる個人ウォレットを知りたい
  • トラストウォレットの設定方法が知りたい

まめまめ
まめまめ

取引所内ウォレットはビットコインをいれられるのに個人ウォレットのメタマスクにいれられないってどういうことなんだ!!

まめどら
まめどら

個人ウォレットのトラストウォレットはビットコインをいれることができるんだよ〜

まめまめ
まめまめ

はやくやり方をおしえてくれ〜

取引所内ウォレットと個人ウォレットのちがいが、よくわからない

ビットコインをいれることのできるトラストウォレットを作ってみたいけど設定方法がイマイチわからない。

ビットコインを保管できる個人暗号資産ウォレット、トラストウォレットの設定方法を知ることができます。

まめどら
まめどら

説明よりも設定方法が先という方は下のボタンをタップ、クリックするとやり方にジャンプします。

取引所内ウォレットと個人ウォレットのちがい

暗号資産のウォレットには取引所内ウォレットと個人ウォレットがあります。

はじめて暗号資産を保管するにウォレットは取引所内ウォレットが便利。取引所の都合により、メンテナンス中は送受信ができないことがあります。

個人ウォレットはメンテナンスは自分が行うので好きな時に送受信を行うことができます。

  • 仮想通貨取引所内のウォレットは、銀行口座のようなもの
  • 個人仮想通貨ウォレットは、財布のようなもの

・取引所内のウォレットは、あなたの銀行口座のようなもの

まめまめ
まめまめ

取引所内ウォレットは暗号資産を預けている感覚やな〜

いちばんかんたんに暗号資産を保管する場合は、取引所内のウォレット。

取引所の口座開設すると、取引所内ウォレットを利用することができます。

国内取引所は、暗号資産と一緒に日本円も保管可能

比較的安全ですが、取引所が倒産するとあなたの資産もなくなってしまいます。

・個人仮想通貨ウォレットは、財布のようなもの

まめまめ
まめまめ

個人ウォレットは、財布を持ってる感覚やね。

個人ウォレットは、取引所と切り離して暗号資産をもつことが可能。

ウォレットを守る秘密の単語(シードフレーズ)、パスワードなどは、自分で管理することが必要となります。

個人ウォレットは日本円を入れることはできません。

NFTを購入することを考えている場合は必ず必要です。

個人暗号資産ウォレット、トラストウォレットとは?

メタマスクとTrustWalletの最大のちがい・・・

  • メタマスクは、ビットコインをウォレットにいれることができない。
  • TrustWalletは、ビットコインをウォレットに入れることができます。

まめまめ
まめまめ

メタマスクにビットコインが入れられないのはチョットびっくりしたわ

まめまめ
まめまめ

メタマスクはイーサリアム系暗号資産は、ほとんどは保管できるよ。

メタマスクは、3,000万人以上に利用されている有名な暗号資産ウォレット。

  • メタマスク(黄色のキツネのマーク)は、イーサリアム系のウォレットなので、ビットコインを入れることはできません。
  • Trust wallet (青の盾のマーク)は、マルチウォレットなのでビットコインも入れることができます。

TrustWalletは、海外取引所Binance の公式仮想ウォレットです。

トラストウォレットの設定方法(iPhoneの場合)

  1. Trust wallet をダウンロードします。
  2. 「新しいウォレットを作成する」をタップ
  3. 「プライバシー」「利用規約」を読む

  1. 「プライバシー」「利用規約」にチェック「続ける」をタップ
  2. 6桁のパスコード(数字)を考えて入力
  3. 6桁のパスコード(数字)を再入力

リカバリーフレーズは、12個の英単語で作られていて個人ウォレットの中では一番重要!

リカバリーフレーズがあれば、、パソコンやスマホがこわれても、ウォレットを新しいパソコンやスマホで復活させることができる。

リカバリーフレーズは、銀行の暗証番号のようなものです。

  1. 絶対、他人に教えてはいけない12個の単語(シークレットフレーズ)が表示されます。忘れないように大切に保管してくださいね。「続ける」をタップ
  2. 12個の単語を下の欄から上の欄に移動します。順番をまちがえないように移動していきまっしょう。「続ける」をタップ

  1. ウォレットが作成されたことが表示されます。「OK」とタップ
  2. プッシュ通知についても表示されます。ココではとりあえず「有効にする」をタップ
  3. スマホ側のプッシュ通知についてもとりあえず「許可」をタップ

しばらくは、プッシュ通知をすべて許可しておいて、使ってみて通知がめんどくさくなってきたら変更していきましょう。

  1. 2022年の9月2日にBNBネットワークが改善されることの情報が表示されます。(しばらくの間かも・・)とりあえず「完了」をタップ
  2. Trust Walletが完成しました。

トラストウォレットのセキュリティ詳細設定

まめまめ
まめまめ

Trust Walletは完成したけどセキュリティの設定はいらないのか?

まめどら
まめどら

そうそう、セキュリティ設定を紹介していくね!

トラストウォレットのセキュリティは、設定したパスワードをスマホの生体認証に代用可能です。

暗号資産を送受信をする時に、ワンタイムパスワードを作成することで送受信のセキュリティを高めることができます。

1,セキュリティの設定をやっていきましょう。

トラストウォレットを開いた時に、パスコードでのセキュリティ解除はいちいち数字入力をもとめられるので、スマホのセキュリティ、iPhoneの場合は顔認証「Face ID」をつかうと便利です。

  1. 最初の画面の右下の「設定」をタップ
  2. 「セキュリティ」をタップ
  3. パスコードを入力

  1. ロック方式「パスコード」をタップ
  2. 「パスコード」「FaceID」に変更
  3. 右上の「セキュリティ」をタップで戻る
  4. 完了

2,送信及び受信するときのセキュリティを高める方法

トランザクション署名をオンにすると、送金時のセキュリティを強化することができます。

暗号資産の送受信時に、時間制限付きのパスワード(ワンタイムパスワード)をウォレットが自動作成してセキュリティを向上させます。

  1. 最初の画面の右下の「設定」をタップ
  2. 「セキュリティ」をタップ
  3. パスコードを入力

  1. セキュリティ画面の「トランザクション署名をオン」で完了
  2. 左下の「ウォレット」をタップ
  3. ウォレットの最初の画面にもどります。

メタマスクでは保管できない暗号資産、トラストウォレットで解決!のまとめ

暗号資産を持つためには、暗号資産専用のウォレット(財布)が必要であることを紹介しました。

暗号資産のウォレットには、2種類あって、取引所内のウォレットと個人のウォレットがあります。

個人ウォレット「メタマスク」はビットコインを入れることができません

トラストウォレットを持つことでメタマスクでは入れることができなかった暗号資産を入れることができます。

メタマスクをシートフレーズをトラストウォレットに入力することでかんたんにウォレットの引っ越しもできます。

ではでは

このへんで・・

ごきげんよ〜

こんにちは「まめどら」ともうします。
判断しない、行動しない、企業体質に絶望感を持ち続けて、勤務すること20年。ロブスターウォレットと暗号資産ステラルーメンが大好きな会社員です。
現状維持ではダメだと月5万円の副収入をめざして3年前からブログで情報発信開始。
資産に、はたらいてもらって人生がたのしくなるようないろんな情報を集めて記事にしています。
たのしく自分の資産を作るために働くチョイ悪オヤジ、美魔女の同志が少しでも増えてくれたらいいな思って発信しています。 

まめどらのフォローもお願いします
暗号資産(仮想通貨)
まめどらのよろず日誌

コメント