暗号資産取引所の種類と使い方をかんたん紹介、これであなたもまよわない!

※本記事は、アフィリエイト広告を利用しています。

暗号資産(仮想通貨)
この記事は約10分で読めます。

  • 暗号資産取引所は中央集権型、分散型の2種類あるみたいだけど何がちがうの?
  • 分散型取引所(Pancake Swap)と中央集権型取引所のちがいが知りたいなぁ
  • 分散型取引所(Pancake Swap)の使い方が知りたいなぁ
まめまめ
まめまめ

中央集権型?分散型?暗号資産取引所はそんな種類があるのか!

まめどら
まめどら

分散型取引所では、注意が必要だけどたくさんの種類の暗号資産を購入できるよ

まめまめ
まめまめ

で、分散型取引所はどこにあるのや?便利なんか?

分散型取引所はどこにあるのかがよくわからないですよね。

中央集権型取引所では板取引で購入するけど、分散型取引所はしなくていいのが便利だよね

分散型取引所の設定方法がよくわからないからちょっとねぇとなるんですよね

※日本円で暗号資産を購入にするには、国内取引所(中央集権型取引所)を使う必要があります。

暗号資産取引所の種類と使い方を知ることができます。

分散型取引所を利用するには、個人暗号資産ウォレットと暗号資産を持っておく必要があります。

中央集権型取引所を利用する場合は、国内では日本円と暗号資産を両方とも入れておくことができるウォレットで保管することができます。

中央集権型取引所から個人ウォレットに送金する時に通常送金手数料がかかります。

GMOコイン取引所は、ウォレット内の銘柄1つを全額送金する場合は手数料無料で送金できるので損する事なく分散型取引所を利用することが可能

GMOコイン
まめどら
まめどら

説明は後でいいからやり方を知りたい方は下のボタンをタップ(クリック)すると使い方にジャンプするよ!

暗号資産取引所の種類とは

暗号資産取引所は中央集権型と分散型の2種類あります。

重要なところは、暗号資産取引所を利用する時にあなたの資産がどこに保管されているか。

  • 中央集権型取引所は、取引所内ウォレット(取引所内口座)に保管
  • 分散型取引所(PancakeSwap)は、取引所内ではなく個人暗号資産ウォレットに保管

まめまめ
まめまめ

え?だからどうってこと?

まめどら
まめどら

めっちゃ大事だよココ!

中央集権型取引所にあるウォレット内の資産は取引所に管理内にあります。

もしも、ハッキングが起こった時、あなたはどうすることもできません。

海外取引所FTXの破産騒ぎの時もどうすることできませんでした(涙)

まめどら
まめどら

自分の資産を避難させようと取引所に出金指示しても受付不可。一晩枕を濡らした思い出が・・・悪夢だ〜

分散型取引所(PancakeSwap)は、資産は個人ウォレットの中にあります。

分散取引所と個人ウォレットを接続することで取引可能

取引所との接続を切断することでかんたんに資産を守ることができます。

安全性の面ではどうなの?

中央集権型取引所は、取引所内ウォレットサーバー(口座)で管理なので、取引所がハッキングやサーバーの攻撃受けるリスクがあります。

中央集権型取引所はハッキングやサーバー被害に対抗するために対策や、被害にあった時の保証等にに力を注いでいます。

まめまめ
まめまめ

定期的に行われるメンテナンスとかで安全性を保っているんやなぁ〜

分散型取引所(PancakeSwap)は、特定のウォレットサーバーではなく、ユーザーの資金はみんなが見ることができる台帳で管理されます。(ブロックチェーン上に保管)

取引はあらかじめ決めておいたプログラムによって実行されます(スマートコントラクト)

まめまめ
まめまめ

で?スマートコントラクトってなんや?

スマートコントラクトの説明例で使われるのが自動販売機です。

「コインをいれて、欲しい物のボタンを押すと商品が出てくる」

あらかじめから決められたルールによって作業が行われる事をいいます。

ルールによって行われるので仲介者がいなくなる。

つまり、信頼性が高くなることになります。

まめどら
まめどら

くれぐれも自動販売機の中にはおじさんはいませんので・・・

取り扱いの暗号資産の種類は?

分散型取引所(PancakeSwap)は、中央集権型取引所よりもたくさんの種類の暗号資産の取り扱いがあります。

分散型取引所は、あらかじめから決められたルール(スマートコントラクト)によって作業が行われます。

決められたルールにのとってプログラムが組むことができるとかんたんに新しい暗号資産を発行することができます。

分散型取引所はたくさんの種類の暗号資産の取引を行うことが可能。

まめまめ
まめまめ

分散型取引所は便利やけど、注意が必要やな。

分散型取引所は中央集権型取引所よりたくさんの仮想通貨の取引を行っていますが、一部の暗号資産は信頼性等に問題があるので注意が必要です。

中央集権型取引所は、管理者等が決めた基準をパスしたものだけが取引が可能となるため、取り扱い暗号資産が限られてきます。

送金手数料はどうなの?

分散型取引所(PancakeSwap)は、みんなで分散した台帳(ブロックチェーン)を利用しているため、

短時間で安く送金することが可能

中央集権型取引所は、システムの管理、利用料が必要なため分散型取引所よりも取引手数料が高く、送金に時間がかかることがあります。

プライバシーはどうなの?

分散型取引所は、利用者の個人情報を提供する必要がありません。

プライバシーと利用者の匿名性を守ることができます。

分散型取引所は、ウォレットアドレスを利用して取引を行います。

中央集権型取引所は、口座開設時に個人情報を取引所に開示する必要があります。

トラベルルールなどにより、送金先等の情報も開示する必要があります。

中央集権型取引所と分散型取引所の取引方法

中央集権型取引所には暗号資産を手に入れるには2つの方法があります。

分散型取引所は、取引手数料とスリページをしっかり理解しておくことでかんたんに取引を行うことができます。

中央集権型取引所での取引方法

中央集権型取引所内に販売所と取引所があります。

販売所は、提示されている金額を支払うことですぐに暗号資産を手に入れることができます。

取引所は、購入者が希望金額と数量を決めます。販売希望者の希望金額と数量が合致すると取引成立となります。

売り板、買い板での取引を行う、板取引で取引が行われます。

取引所は必ずしも希望金額で購入することができるとは限りません。

GMOコイン

分散型取引所での取引方

分散型取引所は板取引ではありません。

分散型取引所(PancakeSwap)では3つの金額を入力する必要があります。

購入希望金額

取引速度(取引手数料)

スリッページ

まめまめ
まめまめ

さすがに購入希望金額は分かるけどな・・

取引速度(取引手数料)とは

取引を早く行うに特急料金(取引手数料の割増)を払う必要あります。

いちがいに特急料金は高価なだけでなく、たくさんの人々が殺到している場合には早く取引が完了する

つまり、少しでも値上がりする前に取引完了できます。

「デフォルト」「標準」「高速」「瞬時」があります

「瞬時」にしても必ず取引成立にはならない事もあります。みんなが「瞬時」を使っていることもあります。

まめまめ
まめまめ

地獄の沙汰も金次第ってヤツやね・・

スリッページとは・・・

購入希望金額入力し、スリッページを入力する必要があります。

スリッページは、購入希望金額からいくらまでなら購入するという範囲のことをいいます。

実際の例としては

1,000円分の仮想通貨を購入希望

まめまめ
まめまめ

暗号資産の値段上昇もあるので、1,200円までならいいかな

まめどら
まめどら

200円分の余裕がスリッページっていうんだよ

3つの項目を入れても必ず購入することができるとは限りません。

実際に分散型取引所(PancakeSwap)を使ってみましょう(スマホ画面)

※分散型取引所は偽サイトがたくさんあります。

以前にはGoogle検索サイトの一番最初に表示されるものが偽サイトのときがありました。

安全の為、Twitterなどで公式ホームページ、フォロー人数を確認してからTwitterのリンクから接続しましょう。

分散型取引所(PancakeSwap)はこちらからどうぞこちらのリンクは安全です。

分散型取引所(PancakeSwap)は3種類のブロックチェーンを利用することができます。

  1. BNB Smart Chain
  2. イーサリアム
  3. Aptos

分散型取引所(PancakeSwap)はBinanceの資金援助を受けているので利用することが可能

BNB Smart Chainは、海外取引所Binanceのブロックチェーンです。

イーサリアムブロックチェーンは、オリジナル通貨はイーサです。

暗号資産のとしての役割にプラスプログラムを組むことができるブロークチェーンです。

画像データのNFTを発行する事ができることが有名。

APTOS(アプトス)は旧Facebook社にいた人々がつくたブロックチェーンです。

今、注目を集めているブロックチェーンのひとつです。

分散型取引所(PancakeSwap)を利用して仮想通貨BNBからCAKEトークンに換金を例にしてみます。

標準ではイーサリアムになっているのでBNB Smart Chainに変更します。(ブロックチェーン変更)

  1. イーサリアムのマークをタップ
  2. 今は、BNB Smart Chainをタップ
  3. BNB Smart Chainのマークに変更完了

取引所内で今の取引価格の確認してみましょう

  1. トレードをタップ
  2. スワップ画面の左端の棒グラフをタップ
  3. 今の暗号資産BNBとCAKE現在取引価格と価格動きが表示

交換する暗号資産の種類を変更してみましょう

上の段の仮想通貨から下の段の暗号資産に換金します。

換金したい暗号資産を選択、見つからない場合は検索窓に暗号資産の名称を入力してみましょう。

暗号資産がみつかったら、換金金額を入力しましょう。

スムーズに取引が終了するように、取引速度(手数料)の決定、スリッページの設定をやってみましょう。

左から3つ目の歯車をタップ

  1. 取引速度を決めます
  2. スリッページを選択します。
まめまめ
まめまめ

ややこしくてよくわからん!

「わからないときには、取引速度とスリッページを少しずつ上げてみる」

購入ができないときには時間を開けて気長におこなってみることが必要

取引速度を「標準」にしてスリページは0.5%にしてやってみる

取引が完了しないン場合は、一段づつ上げていく方法が損をしない方法です。

時間がない!必ず欲しいって時には取引速度を「瞬間」スリページを最大にして行う方法もあります。

暗号資産取引所の種類と使い方をかんたん紹介、これであなたもまよわない!のまとめ

暗号資産取引所には分散型取引所(PancakeSwap)と中央集権型取引所の2種類あることを紹介しました。2種類の取引所での暗号資産を購入する方法を紹介

個人ウォレット内で日本円を暗号資産に換金することは(2023年現在)できません

日本円を暗号資産に換金する時には国内取引所(中央集権型取引所)を使う必要があります。

分散型取引所は取引している暗号資産の種類はおおいですが、安全性において疑問ものこるものもあつかっていることがあります。

中央集権型取引所は、比較的安全な暗号資産を扱うために分散型取引所より暗号資産の種類は少なくなっています。

GMOコイン

取引手数料においても、分散型取引所はプログラムでの承認(スマートコントラクト)なので安くすみます。

中央集権型は取引所内での手続き後に承認となるので、時間と料金が分散型取引所よりも必要となります。

こんにちは「まめどら」ともうします。
判断しない、行動しない、企業体質に絶望感を持ち続けて、勤務すること20年。ロブスターウォレットと暗号資産ステラルーメンが大好きな会社員です。
現状維持ではダメだと月5万円の副収入をめざして3年前からブログで情報発信開始。
資産に、はたらいてもらって人生がたのしくなるようないろんな情報を集めて記事にしています。
たのしく自分の資産を作るために働くチョイ悪オヤジ、美魔女の同志が少しでも増えてくれたらいいな思って発信しています。 

まめどらのフォローもお願いします
暗号資産(仮想通貨)
まめどらのよろず日誌

コメント