メタマスクとOpenSeaを接続してNFTをサクッと買う準備をしよう!!

※本記事は、アフィリエイト広告を利用しています。

暗号資産(仮想通貨)
この記事は約6分で読めます。

  • NFTを買ってみたいけど、どんな暗号資産がいるの?
  • OpenSeaとメタマスクの接続とは何なの?
  • OpenSeaの初期設定方法をおしえてよ。

NFTを買ってみようと思うだけど、どんな暗号資産が必要なの?OpenSeaとメタマスクを接続しても大丈夫なのかな。メタマスクから勝手に資産取られないかな。

OpenSeaとメタマスクを接続する方法がわからなくて心配ですよね。

OpenSeaでNFTを買う準備が、できます。

まめどら
まめどら

説明はいいからOpenSeaとメタマスクの接続方法が知りたいあなたは下のボタンをタップ(クリック)すると接続方法にジャンプするよ!

メタマスクの設定からOpenSeaの接続方法、OpenSeaの初期設定までを一緒にやっていきましょう。

NFTを買うために仮想通貨イーサを買ってみよう

NFTを買うためにはイーサリアムブロックチェーンの暗号資産イーサが必要

取引所で日本円で仮想通貨イーサを買います。

GMOコイン

ゆきまめ
ゆきまめ

よく、暗号資産イーサリアムと言われますが、イーサリアムはブロックチェインの名前で、暗号資産の名前ではないんだよ。イーサリアムブロックチェインの暗号資産イーサが正解なんだよ。 \チョットシタマメチシキ!! /

あなたのメタマスクに取引所内ウォレットから暗号資産イーサを送金。

【かんたん図解】メタマスクってなに?初期設定をいっしょにやってみましょう

メタマスクのネットワークの変更しよう

メタマスクのネットワークはイーサリアム「Ethereum Main Network」変更しておきましょう。

  1. BNB Smart chain」が表示されているのでココををタップ
  2. ネットワークをタップ
  3. はじめての場合は、ネットワーク名などを入力

  1. イーサリアムメインネットワークを選択 左上の「く」をタップ
  2. 「Ethereum Main Network」になっていることを確認 \オツカレサマデス! /

OpenSeaとあなたのメタマスクを接続する?!

OpenSeaをダウンロード します。/ ニセサイト ガアルカラチュウイシテネ! \

OpenSeaで売られているNFTは、暗号資産イーサ(ETH)で買うことができます。

OpenSeaでNFTを買うには、OpenSeaとメタマスクを接続する必要があります。

まめまめ
まめまめ

接続!?OpenSeaとメタマスクを接続したら暗号資産をとられないの?

まめどら
まめどら

大丈夫だよ。OpenSeaとメタマスク接続は、実際のお店に入ったくらいの感覚ね。

まめまめ
まめまめ

そ、そうなんやね。突然、メタマスクを接続といわれたらビビるやろ!

OpenSeaとあなたのメタマスクを接続すると、資産をとられるの?とチョット心配になりますよね。でも、大丈夫です。

あなたのメタマスクの資産を勝手にとられることはありません。

OpenSeaを、日本語に変更しましょう。

OpenSeaを開くと全部英語?マジ?わからんけど・・そんなときには日本語表記に変更しましょう。

では一緒にやっていきましょう。

  1. 左上の三本線タップ
  2. Languageをenをタップ
  3. 日本語とタップ

日本語の表示でOpenSeaが使えるようになりました。

メタマスクとOpenSeaの2つの接続方法

ウォレットのメタマスクとOpenSeaを接続する方法は2つあります。

  1. OpenSeaからメタマスクを接続(OpenSea→メタマスク)
  2. メタマスク内からOpenSeaを接続(メタマス→OpenSea)

1,OpenSeaからメタマスクを接続する方法

  1. 左上の三本線をタップ
  2. 「ウォレットを接続」をタップ
  3. 「MetaMask」をタップ

  1. 「MetaMask」が自動的に起動。
  2. 「接続」をタップ
  3. 「Accept and Sign」をタップ

  1. 「署名」をタップ
  2. OpenSeaの公式HPが表示。左上にあなたのウォレットが接続された表示
  3. 接続完了 \オツカレサマデシタ! /

2,メタマスク内からOpenSeaに接続方法

  1. メタマスクの左上の三本線をタップ
  2. 「ブラウザ」をタップ
  3. 「Seach or Type URL」をタップ

  1. 検索窓にOpenSeaのURLをコピペ
  2. OpenSeaの公式HPが開きました。開くと同時にウォレットと接続済みです。
  3. 準備完了 \オツカレサマデシタ! /

メタマスクのアカウントに名前をつけてみよう!

せっかく作ったOpenSeaのアカウント名が「名前なし」ではチョットさみしい。アカウント名を設定しましょう。

  1. 左上の三本線をタップ

  1. 「アカウント」をタップ
  2. 「アカウント設定」をタップ
  3. 「Profile」をタップ

  1. 「署名」をタップ
  2. 「ユーザー名」に自分の好きなニックネームを入力
  3. 下にスクロールしてプロフィール画像を設定(設定しなくてもOK)
  4. 「保存」をタップ で完了\オツカレサマデシタ! /

「メタマスクとOpenSeaを接続してNFTをサクッと買う準備をしよう!!」のまとめ

NFTを買うにはイーサリアムの暗号資産イーサが必要であることを紹介しました。

OpenSeaでNFTを買うには、メタマスク(個人ウォレット)と接続が必要。

接続というとチョットきが引けるかもしれませんが、OpenSeaに入店した程度ということです。

OpenSeaとメタマスクの接続には2つの方法があります。メタマスクからOpenSeaの接続と、OpenSeaからメタマスクに接続ができます。

接続したメタマスクのアカウント名の設定を紹介しました。

今回、紹介した設定をすることで、OpenSeaでNFTを購入する準備できます。

あとは、ほしいNFTを見つけるだけで買うことができます。

あなたも設定をすることでNFTの世界に一緒にはいってみませんか?

ではでは

今回はこのへんで

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ごきげんよ〜

PS;すべてが面倒!/ デモNFTハ、ホシイ!! \ 

NFT入れる財布のメタマスクの作成だけを作成。

【かんたん図解】メタマスクってなに?初期設定をいっしょにやってみましょう

買えるNFTに制限がかかりましすが、あなたの代わりにNFTを買ってくれるサービスが知りたい。時間を買うつもりで検討してみてはどうでしょうか?

こんにちは「まめどら」ともうします。
判断しない、行動しない、企業体質に絶望感を持ち続けて、勤務すること20年。ロブスターウォレットと暗号資産ステラルーメンが大好きな会社員です。
現状維持ではダメだと月5万円の副収入をめざして3年前からブログで情報発信開始。
資産に、はたらいてもらって人生がたのしくなるようないろんな情報を集めて記事にしています。
たのしく自分の資産を作るために働くチョイ悪オヤジ、美魔女の同志が少しでも増えてくれたらいいな思って発信しています。 

まめどらのフォローもお願いします
暗号資産(仮想通貨)
まめどらのよろず日誌

コメント