【結構便利】ポータブル電源をキャンピングカーで使うの3つのメリット

※本記事は、アフィリエイト広告を利用しています。

気ままなよろずごと
この記事は約6分で読めます。

まめまめ
まめまめ

大容量インバーターを使う必要ってあるのかな?

ゆきまめ
ゆきまめ

スマホ、カメラとかの充電に、なんで大容量車載インバーターを使わないとあかんのかな〜

まめまめ
まめまめ

なんとか車載のバッテリーを大電力用と小電力用に分けられへんかな。。

キャンピングカーでお出かけする時に考えないといけないのが、車載のバッテリーの残り電気量はどれくらいあるのか?ムダに電気を使いたくないですよね・・

スマホやカメラ等のガジェットに、車載大容量バッテリーを使うことなく、小型ポータブル電源で効率よく充電できることを知ることができます。

ポータブル電源を、キャンピングカーで使う3つのメリット

・車搭載の大電力インバーターを作動させずに、スマホ等の小電力をまかなえる

・簡単に持ち出すことができて、AC電源から充電する事が簡単にできる

・ソーラーパネルからの充電にも対応している

ゆきまめ
ゆきまめ

インバーターとは・・・

バッテリーの直流電圧12Vを、交流電圧100Vに変換してくれるんだよ。交流100Vにすることで家で使っている電化機器使うことができるんだよ

デメリットは、12Vを100Vに変換するために電気のムダが発生するんだよ。

車両のインバーターを使用せずにスマホ等の小電力をまかなえる

Photo by lucas Favre on Unsplash

スマホ、カメラの充電は数個のコンセントとUSBからの充電で十分。

キャンピングカー等のインバーターは、電子レンジ等を使うことができることを考えて大電力インバーターが搭載されています。

大電力インバーターは、大きな出力をできる代わりにバッテリーから大量の電気を消費してしまいます。

必要でないときはできる限り、省電力にしたい。そこで、完全に車載のバッテリー電源と切り離したポータブル電源を使ってスマホ、カメラ等を充電するのはどうでしょうか?

簡単に持ち出すことが出来て、AC電源から充電が簡単にできる

車載バッテリーを充電しようとなると外部電源からの供給になります。車自体をAC電源の近くに持っていくか、延長コード電源接続になります。

キャンプサイトによっては、延長コードを使うことで、電圧がさがってしっかり充電できない問題とか・・

ポータブル電源だと、かんたんにAC電源のそばまで持って行くことが可能です。

ソーラーパネルからの充電にも対応している

別売りで折りたたみ式のソーラーパネルも販売されています。

電気的に知識があれば、車載のソーラーパネルから電気を分岐して充電することが出来ます。

ポータブル電源には、MTTP方式という曇りの日にも安定した充電ができる機能が装備されています。

Jackeryポータブル電源が優れている3つの特徴

・パススルー充電ができる

・たくさんの種類の電源が取れる

・ソーラー充電にも対応している

パススルー充電に対応している

パススルー充電とはポータブル電源を充電をしながらポータブル電源から出力する事です。

ポータブル電源を外部コンセントから充電しながら、ポータブル電源の電気で家電機器等を使う(出力する)事です。

チョット便利な使い方として・・

真夏のお買い物ので車載冷蔵庫を作動させている時に時にエンジン停止で電源が切れてアイスが溶ける事件を防ぐことができます。

エンジンがかかっている時は、充電しながら冷蔵庫に給電、エンジンがオフでポタ電からの電源供給に勝手に切り替えてくれます。

たくさん種類の電源が取れる

Jackeryの容量によって違いますが、100Vのコンセント、USB、12Vソケット他多数の種類の電源を取ることができます。

また、現在の電気のワット数、残りのバッテリー量をパーセント表示してくれます。

ソーラー充電にも対応している

通常、ソーラパネルでバッテリーを充電する場合はソーラーパネルからパワーコンディショナーで電気を制御してバッテリーに充電されます。

Jackeryのポータブル電源は、パワコンデショナーが内蔵されていて、ソーラーパネル充電対応しています。

MPPT方式のパワーコンディショナーが内蔵されているんで、曇った日も効率的に充電することができます。

折り畳めるソーラーパネルも別売りで販売されています。

Jackeryポータブル電源を選択するときの注意点

Jackeryのポータブル電源はバッテリーの容量と定格出力によって全部で5種類あります。

選択する時に注意しないといないのは、定格出力です。

ポータブル電源を選ぶときには、家庭用小型冷蔵庫(コンプレッサー式)などは、家電機器の消費電力より、定格電力を大きなものを使う必要があります。

特に失敗しない注意ポイント!起動電力に注意!!

モーターやコンプレッサーのついているもの、例えば家庭用冷蔵庫などは起動電力が消費電力のおよそ4倍近くかかるものもあるので注意が必要です。

まめまめ
まめまめ

家で使っている小型冷蔵庫の定格出力内だったのに動かなかったのは、起動電力が原因やったんか〜

【結構便利】ポータブル電源をキャンピングカーで使うの3つのメリットのまとめ

キャンピングカーでお出かけする時に気なる車載バッテリーの電気は冷蔵庫などの大電力が必要なもの専用にして、スマホやカメラ等の小電力ものはポータブル電源で充電するように分けみてことをオススメします。

ポータブル電源を充電するのも簡単で持ち運びができるのどこでも充電できるメリットがあります。

ソーラーパネルからの充電にはパワーコンデショナーというものが必要ですが、ポータブル電源の中にパワーコンデショナー(MPPT方式)内蔵されています。

ポータブル電源にはバッテリー容量と定格出力があり、使おうとする家電機器の消費電力が、定格出力より小さくないといけないことと、モーターや、コンプレッサーのついている家電は起動電力と言って動き始める時に消費電力の4倍近くの電力を消費する為注意が必要です。

ポータブル電源は手軽にたくさんの種類の電源にも対応しているスグレモノです。

ではでは

今回ものこの辺で

ごきげんよ〜

Jackery ポータブル電源

こんにちは「まめどら」ともうします。
判断しない、行動しない、企業体質に絶望感を持ち続けて、勤務すること20年。ロブスターウォレットと暗号資産ステラルーメンが大好きな会社員です。
現状維持ではダメだと月5万円の副収入をめざして3年前からブログで情報発信開始。
資産に、はたらいてもらって人生がたのしくなるようないろんな情報を集めて記事にしています。
たのしく自分の資産を作るために働くチョイ悪オヤジ、美魔女の同志が少しでも増えてくれたらいいな思って発信しています。 

まめどらのフォローもお願いします
気ままなよろずごと
まめどらのよろず日誌

コメント